スクーターのガソリンタンクの補修

最近スクーターをいじっているので自動的に各部の点検が出来るわけだが、ガソリンタンクからガソリンがしみ出しているのを発見してしまった。よく見るとタンク内は錆だらけなので錆取りしながら洗浄すると無数の穴が・・・!
ガソリンタンクの穴

これだけ穴があるともはや交換しかないようだが、必死に延命措置を取ってみる。金属加工用のハンダとフラックスを購入。セットで700?800円ほど。

金属加工用のハンダとフラックス

ガソリンタンクの内圧にどれだけ半田が耐えられるのかとかいまいち分からないが、100wのハンダゴテがなぜか家にあったので、それでやってみると結構簡単に塞がる。

ハンダで塞いだガソリンタンク

このあと錆止め塗料を塗って終了。とりあえずガソリン漏れは無くなったようだ。

One Reply to “スクーターのガソリンタンクの補修”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。