アプローチに敷石を

門から玄関まで敷石で通路を作った。
img_7741

今までのアプローチは飛び石を並べていただけであった。飛び石の周りは芝が隙間を埋めていたのだが、手入れを怠ると雑草が伸びてきて、雨の日などは足元を濡らしてしまうのであった。
夜は夜で歩くのがなんとなく怖い・・・

やはり毎日通る通路は舗装がいいのだな~と10年以上思っていて、つまり構想10年の事業についに着手することにしたのであった!

まず今までの飛び石を退かすことから始めるのだが、1個30kgはあるだろうか、かなりの重労働である。休み休みですべて退かすだけで半日かかった。
飛び石

次に土を掘り、砕石を敷いて丸太で突付きまくる。これも重労働だ~。人が歩くだけなので、別にこんなに地盤固めなくてもいいかな~と思ったが、庭に出没するモグラ対策のためでもある。

砕石

2日目ようやくドライモルタルを敷いて敷石を並べていく。
ドライモルタル

敷石は最近和風庭園に目覚めていたこともあり、というか値段の安かった1枚800円の御影石の敷石(30cm×60cm)を約40枚調達した。1枚20kg以上あるのでこの搬入だけでも重労働だ。

水平を出しながら並べるのも疲れ果て、終わったころは腰が砕け散っていたのであった・・・。それにしてもこのDIYは重労働すぎる。年取ったら出来ないぞこれ、今やっといてよかったという感じ。これ見て一人でやろうと決意したが、だましてでも屈強な友人を呼んだほうがよかった。

敷き終わったら、珪砂にホワイトセメントを混ぜて隙間を埋め、最後に水を流して固めた。あ~やっと完成だ。仕上がりもまあまあいい感じ。なんかお寺みたいw。
御影石の敷石

下を見ないで歩けるというのはなんて幸せなんだ~w。

“アプローチに敷石を” への2件の返信

  1. お疲れ様でした 😛
    近いうちに拝見させて頂きます。
    パパさんの昔は、こんな器用なイメージ無かったんだけどな~ 🙄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。