ユーザー車検

ユーザー車検で陸運局に行ってきました。今回で5回目のユーザー車検だけど、毎回2年ぶりとかになるのでいつも初心者です・・。


ユーザー車検をはじめたキッカケは名義変更かなんかで陸運局に行ったとき、検査ラインを覗いたら、エプロンしたおばちゃんが検査を受けているのを見たこと。助手席にはスーパーで買った食材が置いてあって、買い物ついでに車検を通してるっていう感じで衝撃を覚えましたw。

しかしいつもユーザー車検で通しているといつ故障するか不安が残るので、今回はプロに整備だけ頼んでおこうとディーラーに行ったらなんと断られてしまいました。でも車検を通した後なら受けつけるという。不思議な感じだが、平成7年の法改正で前検査、後整備がOKとなっています。

ライン横の見学通路で撮影検査工程は最初に検査員にウィンカーとかの灯火類がつくかとかのチェックを受け、いざ検査ラインへ。
まずサイドスリップ検査は通過するだけ、2番目がスピードメーター、ヘッドライト光軸、ブレーキ検査。ここが一番忙しい工程だけど、電光掲示板に表示されるとおりに操作します。このときキョドっていたのか素人丸出しなのかすぐに係員がすっ飛んできてそばで優しく指示してくれますw。前回はヘッドライトの光軸NGで調整しながらラインを3回くらい通す羽目になったので、今回は前夜に壁に当てて調整をしていきました。そのおかげか検査は一発合格表示。緊張が解けて全身の力が一気に抜けてった・・・。
次の工程はマフラーに検査棒を突っ込んで排ガス検査。最後は下回りを検査員がチェックして無事終わり。以上で10分位だろうかで終了します。

どちらかというと検査より最初の書類に記入したり、料金を払ったりであちこちの窓口にいかなくちゃならない事のほうが面倒くさい。でも迷いながらでも全部で1時間もかからないと思います。

2 Replies to “ユーザー車検”

  1. お久しぶりです?先日はお邪魔しました。今度は夏休みですかね?
    車検をおいくらでやったんですか?私は知り合いの車屋にお願いしているのですが、パパが高いと言っているので・・・ってもう通しちゃったんですけどね 😕  うちのパパのパソコンはもう1ヶ月以上もダンボールの中に入ったままです。どう思いますか?DIYパパさんが助けてあげてください。

  2. こんにちは。自分で通しても代行料1万くらい浮くだけです。車検費用は
    用紙25円、印紙代400円、検査料1400円、重量税50400円、自賠責22470円でしめて74695円です。
    その後ディーラーに整備に出して、見積もりしめて30万円ほど;゚д゚)。旧車はつらい・・・。

    パソコン、使わないなら私に下さい。

DIYパパ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。