門松作り(門松の作り方)

NPO主催の門松作り体験、みたいなのに行ってきました。
来年も作ってみたいと思うので、作り方を忘れないうちにアップしておきます。

門松 飾ったところ

大きさは高さ50cmくらいとお手軽サイズです。

用意するもの

  • 直径15センチ高さ20センチ程の缶を4つ(内2つは製作過程だけで使うので、2つでも可)
  • 砂(缶2本分)
  • 藁(300本)
  • 竹(長・中・短2本ずつ)

製作手順

まず、使う藁をきれいにすべく、外側の汚い葉を取る。(左がきれいにした方)
門松に使用する藁

缶をセロテープで2つつなげる。(後で外すので仮留め程度に。)
輪ゴムを2つ巻く。
門松

缶の1周に藁を130本~150本挿す。
藁同士が斜めになって交差したりしない様きれいに並べる。
門松

後の編み込み作業をし易くするために適当な長さ(缶からはみ出る20cm位)に切り取る。(この後でまた切るので結構適当でいい)
門松 藁を切る

上の缶の上端に3巻き、中間が5巻き、下端が7巻きに巻いて縄を縛る。
かた結びでいいが3つの結び目は同じ位置にくるように揃える。
門松 紐で縛る

下の缶を外し、藁を折り曲げる。
なるほど、ど素人でも製作しやすいように缶を2つ使っていたわけか。
門松 藁を折る
門松 藁を折ったところ

上側の藁を10本位を掴みながら編みこむ。
右側に置く門松は右方向に、左側に置く門松は左方向に編んでいきます。

下の動画は左方向への編み始め↓

編み終わり↓

編み終わったら、5cm位の長さで切り揃えて、容器のほうは完成です。
門松 藁を切りそろえる

飾りつけ

缶の8分目位まで砂を入れ、竹や松を挿して装飾します。竹の位置は一番長いのが後ろで、右側に置く門松は一番短いのが左側になります。

飾り付けはamazonとかで売られてるのを参考にするといいと思います。
(そのまま買ってしまったほうが手っ取り早い・・・?w )

門松 完成

これを置くだけで思い切り正月の雰囲気がでましたね~、これちょっと憧れていたんです。
指導員の皆様、大変お世話になりました。<m(__)m>
門松 飾ったところ

門松の設置日

嬉しくて早速飾ってしまったが、いつ飾るか調べると大体クリスマスが終わってからが多いみたい。でも12月20日からでもOKみたいだ。
ただし、設置日が29日は二重苦、31日は一夜飾りと言って避けたほうがいいらしいです。

詳しくはウィキペディアでも読んでください。

門松の関連本

パパはよく利用しているamazonで門松に関する本を集めてみました。
本格的に興味のある方はどうぞ。

“門松作り(門松の作り方)” への18件の返信

  1. 毎年自分で門松作りをしていますが、満足な門松が出来ずにいたところ、タマタマ貴サイトを拝見しまた。「すばらしい」「簡単」と思わずうなってしまいました。

    しかし、次回挑戦は来年になってしまい貴サイトが閉鎖されてしまったら拝見できなくなってしまいます。

    そこでDフォルダに保存できたら万が一のトラブルに対処できるのにと思いました。貴サイトがDフォルダ内に作成したフォルダに保存でき、フォルダをクリックしたら再現できる方法をご存知でしたらお教え願いたく存じます。

    尚、ご存知でなかったら、答えてねっとhttps://www.kotaete-net.net/Default.aspx?wa=wsignin1.0に貴サイトをを添付してサイト内で質問したいと思っています。

    勝手なお願いをして恐縮ですが来年ぜひ挑戦したい!!気持ち!をお汲み取りくださるようお願い申し上げます。

    びっくり仰天

  2. 追伸
    答えてねっとへの質問をする前に貴ネットの了解が必要ですね。重ねて、答えてねっとに貴サイトを載せることへの、ご了解をお願いできたらと存じます。

    びっくり仰天

  3. レスありがとうございました。
    閉鎖は考えていませんが、今のご時世何があってもおかしくはないですよね。
    保存についてですが、たぶん動画で苦労なさっているのですよね。一応youtubeの保存は可能のようですが、私はやったことが無いので追伸の方でお聞きになってみてください。こんな回答ですみません。これからもよろしくお願いします。

    1. 長年の夢を実現しました!
      初めての門松作りなので時間がかかりましたが、なんとかお手本に近い物が出来ました!
      ひとつひとつの作業は手間がかかりましたが、楽しかったです!
      来年はもっと大きな物にチャレンジしたいと思います。

  4. ご返信ありがとうございました。ついでといっては何ですが、スリッパの作り方もご教授願えたら幸いに存じます。
    このスリッパ製作は普通の布製のスリッパを皮製に変えたという事ですか?
    これからも沢山の情報楽しみにしております。

    びっくり仰天

  5. 革製のスリッパは本当にいいですよ~もう2年ほど履いていますが、まだまだぜんぜんいけるって感じです。
    カビにさえ気をつければ5年以上いけそうです。

    作り方は仰るとおり布製を解体して型取りしました。ただ、革は全体的に薄く出来てしまうので、ひと回り小さく作ったほうが良かったと思いました。

    また、底は厚革3枚にしましたが、もっと重ねて厚くしたほうが履き具合がいいように思います。重ねる中間の革はいい革を使うともったいないので、トコ革と呼ばれる安いのを使ったほうがいいともいます。
    手法は私が運営する別のサイトがありますのでごひいきの程よろしくお願いします 😉
    レザークラフトマンへの道

  6. 早速のご返事ありがとうございました。

    初めてなのでスリッパに挑戦したいと思います(当方の皮製スリッパが擦り切れてきましたので)。

    甘えているとお叱りを受けることを承知でのお願いですが、スリッパ製作のために必要な道具の種類。製作過程(ユーチューブで流してもらえば感謝々々々々々々!!)

    友人に門松作りの話をして貴サイトを見せたら、ぜひ今年は友人共々挑戦したいと話が盛り上がり酒の量が増えて今日はグロッキー気味です。

    今後ともよろしくお願いします。 びっくり仰天

  7. こんにちは。こちらこそよろしくお願いします。

    道具の良し悪しで出来栄えに結構反映されますけど、あまりお金を掛けたくないなら100均で針と糸と革以外は結構揃います。スリッパを作るなら
    革、針、糸、接着剤、カッターかハサミ、目打ち(千枚通しみたいなやつ)
    は最低必要と思います。針、糸、革はやはり手芸屋のレザークラフトコーナーとかで調達するしかありません。

    革の手縫いというのは糸を縫う前に前もって縫い穴をあけるのですがそれに目打ちを使います。でもやはり縫い目がきれいなのがレザークラフトの醍醐味なので、そうなると菱目打ちとハンマーが必要となってきます。そうやって他の出来栄えにこだわってくるとだんだん道具が必要となってくるわけです。一応工具がワンセットになった「レザークラフト製作キット」みたいなのが売られています。

    スリッパの製作過程については当時の写真のアップくらいなら出来ると思いますから探してみますけど、ちょっと時間をくださいませ。

  8. 手軽に作れる門松の作り方が出ているホームページを探していたところ、こちらが一番詳しく参考になりました。
    藁も今やホームセンターで売っていますしね。ぜひチャレンジしてみたいと思います。

  9. 初めまして。
    今年も門松の季節になりました。
    毎年ホームセンターで用意している我が家です。
    今年は大量の藁が手に入ったので、門松作りのも使おうかと考えて、偶然貴方のページに御会いしました。
    是非 挑戦をさせて頂きます。
    丁重な動画まで 有難い限りです。

  10. イヤー 出来ちゃいました
    初めての 門松作り
     ありがとうございました
    同じものではないけれど
     沢山ヒントをいただきました

  11. パパはDIY好きさん、はじめまして!
    教えを見ながら、門松作りしました。
    藁も松も安価で手に入りましたが、松枝は大変でした。
    ネット上では見つからず、結局花屋さんで購入しましたので、可なりのものでした。それでも、手作りした気分は最高ですね!
    今年は初挑戦でしたので、中々満足まではいきませんでしたが、
    次回もがんばります。
    ありがとう ございました!

  12. ヒョエ!なんじゃコリャ!(失礼(^^;;)
    世の中にはスゴイ人がいるもんだ!
    今 休日出勤中で、スマホにてレザークラフトの方からたどり着き、コメせずにはいられませんでした!
    帰宅後 ジックリ拝見させていただきます!

    1. こんにちは。休日出勤ご苦労さまです :mrgreen:
      レザークラフトからこちらまで長い道のりでしたがようこそいらっしゃいました。
      ご参考にして頂ければ幸いです 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。