ヘッドライトコンパウンドの検証

巷では妙に明るいヘッドライトの光があふれる中、愛車のラルゴはハロゲンのヘッドライトで頑張っているのだがなにか越えられない壁みたいなのがあった。それは・・・

曇ったヘッドライト

・・・・レンズが曇ってる?

12年モノのぷらちっくレンズには小さな傷や拭いても取れない曇りがあるのだった。しかし、ある日カー用品売り場でふと目に入ったのが

ヘッドライトコンパウンド

「プラスチック ヘッドライト コンパウンド」

というのを発見し買ってみた。700?800円くらいだったか。

コンパウンド液

このコンパウンドというのは液体の中に微小のツブツブが入っていてこれを付けて布で擦ると曇っている表面が削れるらしい。さらにコーティング剤も入っているのでクリア感が長持ちするらしい。

で、磨いてみた。

磨き前↓

磨き前

磨き後↓

磨き後

写真では分かりにくいかもしれないけど、これは確かにクリアになりますね!

磨き後

夜、ライトを照らしてみる。

すげー明るくなった!・・・・気がします 😉
(越えられない壁ってHIDのことだろって)

それとウインカーやブレーキランプなどもやってみると新車のような輝きが戻ってきてgoodでした。結構おすすめかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。