軽自動車で車中泊

娘と千葉から宮崎まで軽自動車で行ったときの話。

9月も中旬になりずいぶんと涼しくなってきたので、寄り道しながらの5泊を車中泊で乗り切った。
宿を決めないとスケジュールが自由になる。ノープランで適当に道の駅で寝泊まり。
とりあえず奈良と高知と長崎を観光してみた(゚∀゚)

一泊目:奈良・道の駅針テラス
二泊目:愛媛・道の駅霧の森
三泊目:高知・道の駅布施ヶ坂
四泊目:長崎:道の駅 長崎街道鈴田峠
五泊目:長崎:道の駅 長崎街道鈴田峠

車中泊で暑い時はウィンドーネットを使った。設置も簡単で快適だった。

お風呂は道の駅の近くに日帰り温泉が結構あるし、洗濯も街中に入ればコインランドリーが沢山あって待ち時間に食事しちゃうとか。

夜、道の駅に駐車したらそそくさとシートを倒して、ウィンドーネット掛けたり一応プライバシーで窓にタオル掛けたりし、寝袋を敷いて寝るセッティングをしたら、カーナビのテレビを見ながら酒を飲みつつ、スーパーで買った総菜をつまんで夕食。21時も過ぎれば眠くなって寝てしまう。
夜が明ける5時とか6時には目が覚め、支度して出発し、コンビニで朝食。

だいたいこんな感じのパターンで車中泊していたが、慣れたらけっこう快適に過ごせてしまうようになっていた。

とにかくスケジュールを当日に決め、その日の目的地のチェックイン時間を気にしなくていいから観光がじっくり楽しめる。
キャンピングカーならもっと楽しいんだろうなぁ。

スペーシアにバックモニタを取り付けた

娘が免許を取って1カ月経った。
未だにバックは苦手である。

この前、家の車庫入れで後ろのバンパーを少々破壊していた。

軽自動車の大きさでバックモニタなんていらないと思っていた。
だが、初心者の運転技術というのは予想を超え、思いもよらぬハンドル捌きを見せつけるものである。

とりあえずこの程度で済んで良かった。
今後他人の車にぶつけでもしたら大変なので、バックモニターなるものを取り付けてみた。

カーナビは5~6万円、バックカメラとコネクタ配線など入れると全部で7万円くらいかかった。

オーディオの交換は大したことはないが、バックモニタの配線がオーディオまで這わせたり、他にテレビアンテナやGPSアンテナとかもあったりでなかなか面倒だった。まる1日かかる。
店で取り付けると工賃が1~2万円くらいかかるらしいが、納得した。

カーナビを使ってみる。やっぱり専用品は表示も大きいし見やすい。
いちいちスマホをダッシュボードにセットしなくていいし、視野がすっきりした。

いままでスマホばかりだったからなんか新鮮だ(笑)

暑いのに車の電装とか

娘用に中古の軽自動車を買った。

ETC、ドライブレコーダー、USB電源ソケットの取り付けとオーディオが2スピーカーのみだったので、フロントにツイーターとリアスピーカーを追加した。

最初の状態

インパネ外し

リアスピーカー取り付け

普通ならこの暑いときにこんなことやるわけないけど8月に入ったらすぐ持っていくので仕方がない。

汗のかき方尋常じゃない(;´Д`)

シグマ17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを買ってみた

なんとなくレンズを物色していたらコスパ最高との評判なシグマの17-50mm f2.8というのを見かけてつい注文する。

3万円以下で通し2.8だって。

F2.8Lみたいな大砲まではいかないけどやっぱり大きい。
kissと組み合わせるとレンズの大きさが目立って仕方ない(笑)。

kiss X7

 

EOS 40Dと組み合わせたほうがよさそうだ。

40D

 

ちょうど次女の高校文化祭があったので室内撮りを試してみる。

CANON EOS kiss X3 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (1/30 f2.8)

CANON EOS kiss X3 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (1/30 f2.8)

CANON EOS kiss X3 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (1/160 f5.6)

晴天のアジサイも撮った。

CANON EOS 40D + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (1/1600 f4)

CANON EOS 40D + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (1/1600 f4)

すごくズームするのが楽しい。しかもズームリングの方向はキャノンと同じだし。(この前タムロン買ったら逆で使い辛いのなんのって。)
明るいレンズって写り方がすっきりしていて気持ちがいい。
重いけどしばらくこの組み合わせでがんばってみる。