神の手

今年に入ってからだろうか、ハンドルがある位置で引っかかりが出るようになっていた。
自転車なら自分で交換したことがあるからすぐステムのベアリング部がイカレたのだと分かってはいたけど、バイクともなれば自分で交換するのはかなり敷居が高くて我慢して全ミーでも乗り続けてました。峠道ではかなり怖かったですね。
幸い所属してるオートバイクラブでたまにメンテ目的での集まりがあるようなので、声をかけてほしいとお願いしていたら、数か月待ちでようやくお声がかかった。
普通は交換パーツは自分で調達して持参し、ご指導してもらいながら自分で作業しなきゃならないものなのだろうけど、「私は何もできません、工具も忘れました!」
と開き直ったのが功を奏したか部品調達から交換作業まで、カリスマ整備士と助手数人に全てをやっていただきました。もう感謝しかありません<m(__)m>
まさに至れり尽くせりで、きっと女性ライダーたちはいつもこんな待遇を受けていて気持ちいいんだろうなぁ・・とか思いながら見学させてもらいました(#^^#)
写真もたくさん撮らせていただきましたので、そのうちメンテ記事をちゃっかり自分のブログで書かせていただきます。真冬の寒さの中、本当にありがとうございました。<m(__)m>

焼き芋

女というのはなぜこんなにこれが好きなのか?

特に長女はこれに目がなくて、台所に転がっているサツマイモを蒸かしてくれと頼んできた。

しょうがない、落ち葉焚きで焼き芋を作ろうかい?と言うと大喜びだ。

落ち葉というより、今年剪定した枝を枯らしてから燃やし、最後に芋を投じるという、我が家では毎年冬にやってる伝統行事を今日することにした。

今年の枝は特に大変だ。生垣のシラカシが、腰を痛めてからこの数年あまり剪定が出来ず、高さも10mを超えだしてしまったもんだからとうとう伐採してしまった。

終わんのかこれ?
枝を分断するのが果てしない。
明日、10kmのマラソン大会があるってのに、段々腰が痛くなってきた・・

ようやく半分くらいになったかな、今日はもう終了だ。

炭を集めて芋を投下していく。
熱くて容易に近づけない。
芋は濡らしたクッキングペーパーを巻き、それからアルミホイルを巻いてある。

この状態で1時間半くらい?串を刺してズブズブ入るくらいになったら取り出した。

やはりこれは格別の美味しさらしい。
先週、俺様が作ったケーキよりよっぽど旨そうに食べているよ・・・

落ち葉

我が家のアプローチ沿いにはヒメシャラ、ドウダンツツジ、サンシュユ、ハナミズキといった落葉樹が乱立していて、この時期になると大量の落ち葉がすごい。

こまめに掃いたりするなんてこともあまりしないものだから、雨が降ると路面の落ち葉が腐葉土化して滑りやすく、よくコケる子供たち(笑)