焼き芋

女というのはなぜこんなにこれが好きなのか?

特に長女はこれに目がなくて、台所に転がっているサツマイモを蒸かしてくれと頼んできた。

しょうがない、落ち葉焚きで焼き芋を作ろうかい?と言うと大喜びだ。

落ち葉というより、今年剪定した枝を枯らしてから燃やし、最後に芋を投じるという、我が家では毎年冬にやってる伝統行事を今日することにした。

今年の枝は特に大変だ。生垣のシラカシが、腰を痛めてからこの数年あまり剪定が出来ず、高さも10mを超えだしてしまったもんだからとうとう伐採してしまった。

終わんのかこれ?
枝を分断するのが果てしない。
明日、10kmのマラソン大会があるってのに、段々腰が痛くなってきた・・

ようやく半分くらいになったかな、今日はもう終了だ。

炭を集めて芋を投下していく。
熱くて容易に近づけない。
芋は濡らしたクッキングペーパーを巻き、それからアルミホイルを巻いてある。

この状態で1時間半くらい?串を刺してズブズブ入るくらいになったら取り出した。

やはりこれは格別の美味しさらしい。
先週、俺様が作ったケーキよりよっぽど旨そうに食べているよ・・・

落ち葉

我が家のアプローチ沿いにはヒメシャラ、ドウダンツツジ、サンシュユ、ハナミズキといった落葉樹が乱立していて、この時期になると大量の落ち葉がすごい。

こまめに掃いたりするなんてこともあまりしないものだから、雨が降ると路面の落ち葉が腐葉土化して滑りやすく、よくコケる子供たち(笑)

バターケーキ

3時のお茶用に焼き菓子を作ってみる。
難しいことはできないので基本のケーキ。

バター、薄力粉(+ベーキングパウダー)、砂糖をそれぞれ100gずつ、卵2個、牛乳50ccを混ぜてオーブンで30分焼く。

ケーキ類のデザートは自分で作るとものすごく安上がりなことに気付いてからは週1ペースで作ってる。