カテゴリー
料理

焼き芋

女というのはなぜこんなにこれが好きなのか?

特に長女はこれに目がなくて、台所に転がっているサツマイモを蒸かしてくれと頼んできた。

しょうがない、落ち葉焚きで焼き芋を作ろうかい?と言うと大喜びだ。

落ち葉というより、今年剪定した枝を枯らしてから燃やし、最後に芋を投じるという、我が家では毎年冬にやってる伝統行事を今日することにした。

今年の枝は特に大変だ。生垣のシラカシが、腰を痛めてからこの数年あまり剪定が出来ず、高さも10mを超えだしてしまったもんだからとうとう伐採してしまった。

終わんのかこれ?
枝を分断するのが果てしない。
明日、10kmのマラソン大会があるってのに、段々腰が痛くなってきた・・

ようやく半分くらいになったかな、今日はもう終了だ。

炭を集めて芋を投下していく。
熱くて容易に近づけない。
芋は濡らしたクッキングペーパーを巻き、それからアルミホイルを巻いてある。

この状態で1時間半くらい?串を刺してズブズブ入るくらいになったら取り出した。

やはりこれは格別の美味しさらしい。
先週、俺様が作ったケーキよりよっぽど旨そうに食べているよ・・・

「焼き芋」への4件の返信

私が子供の頃、父親が庭の落ち葉焚きで焼き芋してくれました。
今は許可なく庭で火を起こしてはいけないらしいですよね。。
電子レンジでチンするのと違い、あの時の焼き芋は格別に甘くて美味しかったですね~。。。
女に限らず、男だって好きでしょう?

はい・・(^^ゞ
確かにあのこっくりとした甘さは、砂糖とは違ってそれだけでスイーツになってしまいますものね。
あ、うちの地区条例では家庭レベルの小さな野焼きは全然OKな田舎なんです。
うちの子も大人になって芋を食べるときはpapaを思い出してくれるのかなぁ。

こんにちは・

マラソンはいかがでしたか?
納得のいくタイムはでたのかな~?

にしてもイモ!
いいですね、女性に限らず落ち葉での焼き芋は憧れますよ。
近年中々できないですからね。
そのイモにバターを乗っけてほうばりたい・・・

タイムはですね、目標を大幅に超える成果が出てもう有頂天になってますよ~
やはり、継続的に鍛えることが大切なんですね。ねこさんは分かってるか。

焼き芋は食べきれないからスライスして今干してますよ。
病院からだと目の毒だったね~(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください