ダイニチ石油ファンヒーターの修理

我が家のダイニチ石油ファンヒーターで、去年の持ち越し灯油を使用したら、エラーコードE02とかE03が表示されて途中で消える不具合が発生しだしてしまった。

いろいろ検索してみると、どうやら「気化器」というのが詰まってるとみて間違いない。

ダイニチサイトでパーツリストを見るとこの気化器は3000円くらいなのだが、アマゾンでも販売しているものの値段は倍近くの6000円前後で売られている。下のamazonリンクでも分かる通り本体ごと買っても1万円ちょっとで買えるんだから、気化器だけ買うのはちょっと馬鹿らしい。

ダイニチ 家庭用石油ファンヒーター Sタイプ プラチナシルバー FW-3214S-S

ということで、気化器を自分で分解清掃してみた。思いのほかうまくいったので記事にしてみたが、一応お約束事な注意事項・・・自己責任でやってますので絶対にマネしないでくださいね 😉

石油ファンヒーターは定期的なメンテナンスが必要らしいので、これは自分の備忘録としての記事です。
“ダイニチ石油ファンヒーターの修理” の続きを読む

風呂ガス給湯器を治す

エコキュート全盛期の時代、うちのお風呂は古い家の設備のまま田舎なプロパンガスによるガス給湯器を使用している。それが最近お湯を出すときにエラーが発生するようになってきてしまった。20年以上経っているのでそろそろ寿命なのかもしれないが、娘の大学受験が控えてるので出来るだけ余計な出費は抑えたいお父さんであった。

リンナイ 風呂ガス給湯器

リモコンに表示されるエラーコードは「U1」。給湯側で点火しないエラーらしい。

実は数年前にもエラーが発生し、すぐにガス屋に交換の見積もりを出してもらったとき、点検の際の簡単な内部清掃で治ってしまった経緯があった。
またそうなることを期待して分解清掃を試してみる。

ボイラーのフタを開ける

蓋を開けてほうきでホコリを吐き出していたら、下の写真であるパーツからオレンジ色のコードが2本つながっていたのだが、そのうちの1本のコネクタが腐食で折れているのを発見した。今までエラーは時々だったのが、このあとのテストでは完全にエラーになるようになってしまった。ほうきで叩いているうちに完全にもげてしまったのだろう、原因はほぼこれに間違いないか?

ソレノイドのコネクタ破損

電気屋の友人に相談すると、点火機能に関係するソレノイドというパーツらしい。原因を断定するために接触させてお湯を出るかテストしたら?とアドバイスもらい、やってみるとエラー無くお湯が出るのが確認できた。

さっそく折れた箇所の接触面を削ってきれいにし、半田でコネクタをくっつけた。手放しでお湯が出るようになり、またしばらく寿命を伸ばすことが出来たようだ。

ハンダ付け

今のところ何事も無くまた稼働し続けている。新品交換だと20万弱はいくので助かった。

ああ娘よ、頼むから国立に受かってくれ・・・。

ホームベーカリーを買ってみた(SHB-12Wレビュー)

siroca SHB-12W

我が家の朝食はパンで済ませることが多いのだが、日持ちしないので小まめに買ってこないといけないのが面倒である。小麦の値段が上がっているので決して節約にはならないだろうが安価なホームベーカリーを見つけたのでつい買ってみた。

買ったブツはシロカのSHB-12Wという製品で、価格の割には色々な書き込みで評判の良かったものだ。基本的なメニューは押さえながらも2斤まで対応し、生地や餅まで出来るので機能的には十分である。

“ホームベーカリーを買ってみた(SHB-12Wレビュー)” の続きを読む

DIYホームセンターショーに行ってきた

この時期DIYホームセンターショー(正式にはJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2009)があるのを思い出し、幕張メッセはわりと家から近いので久しぶりに家族で行ってきた。うちの奥さんは即売のフライパンが目当てだ。入場料は500円だが、WEBサイトから来場事前登録で入場引換券を印刷して持っていけば無料だ。

diyshow

“DIYホームセンターショーに行ってきた” の続きを読む