新緑と木陰

一年の中で最も好きなシーズンだ。
新緑の葉に目を奪われる。

今は蚊もいないから庭に出ていることが多い。
腰の調子がよくないからどこも出かけずにガーデニングばかり・・
いや、かえって悪化したかなw

刈払機(共立AT-203G)のキャブレターメンテナンス(ダイヤフラム交換)

最近またエンジンの掛かりが悪くなってきた。キャブを分解すると2年前カインズで適当に買ったダイヤフラムがカピカピになってしまっている 😯 (ガス欠にしてから保存するようにしているというのに・・・ 🙁 )

そこで2年前の記事で紹介させて頂いたキャブレターパーツドットコムでダイヤフラムを注文してみることにする。

キャブをばらしたところ

 

“刈払機(共立AT-203G)のキャブレターメンテナンス(ダイヤフラム交換)”の続きを読む

スズメバチの駆除

スズメバチの巣

最近涼しくなってきたので伸びまくっていたシラカシの剪定をすべく、調子良くエンジントリマーで枝を刈っていた。そのうち、枝についていたなにか白くて丸い物体がポトっと落ちたのだった。

「スズメバチの巣!!」

ダッシュでその場を離れたので難はなかった。

禁断のDIYの中でも最も素人が手を出すべきでないとされるスズメバチの巣の駆除だが、2回目だし直径20cmほどの小さな巣だったので次の日の夜明けに駆除に乗り出したのであった。

“スズメバチの駆除”の続きを読む

刈払機のマフラー カーボン落とし

前日に排気ポートのカーボンをとり除いたわけだが、まだスロットル全開のときの吹け上がりがいくらジェットスクリューを調整してもいまいち鈍いような感じがする。ここはやはりマフラーのカーボンを落としてパワーを取り戻すしかない。

で、噂の火であぶって叩く、というを実行してみた。名付けて「焚き火で刈払機の調子が良くなるか?」実験である。

まずマフラーを外し、マイナスドライバーを突っ込んだりして出てきたカーボンはこれくらい。

muffler-00

“刈払機のマフラー カーボン落とし”の続きを読む

草刈機のメンテナンス(排気ポートの掃除)

共立AT203Gの調子が戻ったところで長く使ってやりたい気持ちになったパパだが、いつも吸気系ばかりいじっていたので排気系をメンテしてみようと思いマフラーを外してみた。

これは外側のプラスチックのカバーを外したところ。マフラーの2本のネジを外してみる。
エンジン草刈機共立AT203のマフラー部
“草刈機のメンテナンス(排気ポートの掃除)”の続きを読む

ガーデンシュレッダーを買ってみた


庭木の剪定をするのは好きなのだが、切った枝の処理はいつも悩みの種である。
焼却するしか方法を知らないので乾燥させるために庭で1ヶ月以上も放置している。

だが最近野焼きもうるさくなってきている最中、ガーデンシュレッダーなるものを発見した。これは枝を粉砕してチップ状にして、土に埋めて堆肥にしたり、地面の上に敷いて乾燥防止みたいな使い方が出来るようだ。
“ガーデンシュレッダーを買ってみた”の続きを読む

草刈機の修理~直りました!

ここ数年エンジン絶不調の草刈機、共立AT203G。すでに使い物にならないほどエンストするので結局26ccのハイパワーマシンを買ってしまったのだが、2台あるとチップソーとナイロンコードで使い分けできて便利かもなんて思っていたので、捨てずに倉庫に眠っていた。

不具合の原因をなんとなくダイヤフラムに絞っていたわけだが、ホームセンターで何気に草刈機コーナーをのぞいたら、他社のダイヤフラムが売っていたので、つい合いそうな気がして買ってしまった。それがこのブツ、900円くらい。

「ウォルプロ用」と書いてあるが何の意味か分からないw

草刈機用ダイヤフラム
草刈機用ダイヤフラム

“草刈機の修理~直りました!”の続きを読む

ウッドデッキ(ミニ)

今まで台所の勝手口に設置していた木の階段が腐ってしまい、踏み外して怪我をしてしまいました。そこで幅80センチ奥行き80センチ高さ40センチ程の階段を製作しました。

ウッドデッキ(ミニ)

防腐剤注入の2×4の3.6メートル材を3本購入しました。(1本900円程)

ジグソーでカットし、面取りをしたあと水性塗料で刷毛塗りしました。

電ドルでコースレッドをねじ込み組み立てました。75㎜ステンレスのコースレッドは途中で折れることがあったのでドリルで下穴を開けてから打ち込みました。

夏休みも終わりに近づき子どもに日曜大工の経験をさせるべく、手伝わせながらやりました。