クラブ旗の自作

趣味のバイククラブの旗を手作りしたので手順をご紹介。

集合写真用のクラブ旗
完成したクラブ旗

家に60×90センチの帆布あったのでちょいと小さいが衝動的に旗を作りたくなった。やはり集合写真を撮る時に旗があると締まるし、何よりチームの団結力が強まるのではと思う。

部旗、クラブ旗、団旗、横断幕など旗製作は業者に頼むのが普通だが、値段は小さくても1万円、大きくしたり色数を増やせばどんどん値段が跳ね上がる。手作りなら味もあるし、何色使っても手間は一緒だ。

“クラブ旗の自作” の続きを読む

石材で表札を作る

生前墓地だがこんど墓石を建てる予定なので石材屋と仲良くなり、石材見本のプレートを何枚か戴けることになった。
そこでグラスリッツェンの要領で名前を彫り表札を作ってみる。

墓石に使用される御影石といえば国産もあるが今はほとんどが中国産がほとんどである。
外で使用する御影石の美観的な耐久性は硬度と吸水率が関係しているようで、インド産は中国産に比べて優れている石が多い。(値段も倍以上するが。)
この石プレートはインド産の高級御影石で黒地に緑の斑模様が入っている。

さて、複写紙でプレートに名前のラインを付ける。

石材プレートの表面はよく研磨されているのでリューターで軽く削るだけで名前がはっきり浮き出た。

高級感があって良い感じ 😉

ベルトループ、ウォレットチェーン、キーカバー

ハギレで革小物を作った。

合鍵のバイクの鍵にもカバーを。

革のウォレットチェーン、ベルトループ

革でウォレットチェーンを作るときは細い革を4本状態にして編み込むのが普通だが、今回は太い2本貼り合せ仕様にしてスティッチを入れた。

妻にはそろそろ歳なんだからそのジャラジャラ辞めたら?とか言われてるが・・・ (´ー`)

時計ホルダー

外遊びを覚えた次女用にアラーム時計が必要なようだ。

まだチビなのでいい腕時計が見つからない。そこでパパのお下がりを使わせることとなる訳だが、腕にはめることが出来ない。

で、ズボンのベルトループに引っ掛けるホルダーを牛ヌメ革で作成。ちょっと雑だが思いついてから2時間かからずで完成。どうせすぐ汚すだろう。

時計ホルダー

あとは時計が読めるようになってくれれば完璧だ・・・

腕時計バンド

母の日ということで妻へのプレゼント。時計は安物ですが、バンドの制作は何時間もかかったので高価なプレゼントでしょう?

バンド幅は22㎜。

img_0124-1.jpg