8円ケータイを買う

携帯電話は無いと不便だが使うのはママとの連絡がほとんどだったりするのであまり興味がなく、とりあえず通話とPCメールの着信通知だけ使えればいいと思っているぐらいだから月々の料金が少ないほどうれしい。

今まで月1000円しかかからないソフトバンクのプリペイドを5~6年ほど使っていたのだが2G式の電波が来年3月で廃止になると言うので機種変更しろという連絡をうけていた。

で、この前プリペイドの累積が2万円近く溜まっていたというのにうっかり更新を切らしてしまったので、来年を待たずに機種変更しようと携帯売り場へ行ってみた。

すると衝撃のコピーが売り場に出ていて、

月々の維持費8円のみ

821SC

店員に話を聞いてすぐに4台も契約してしまったのだが、からくりはこうだ。ソフトバンクでやっているスーパーボーナスという制度で2年間機種代の割賦販売代金分(機種によって980~2000円)を基本料金含む通話料から割引するというものがあるのだが、機種を一括購入しても最低でも980円分の割引が適用されるという。つまり最初に機種購入代金を一括で払ってしまえば割引金額と基本料金が相殺されてその後の2年間はユニバーサル使用料の月8円しかかからないと言う。(詳細は「8円携帯」とか「スパボ一括」とかで検索してもらえるとよく分かる。)

で、一括購入代金だが都心だと0円なんてあるらしいのだが、一般的には安くて4800円。それを2台以上の契約か他のソフトバンク契約者から紹介してもらうかたちで「ただともプログラム」が適用されると1台にあたり5000円キャッシュバックされるので機種代も実質無料となる。要するに購入代金とその後の2年間はほとんど維持費がかからないのである。しかもいつ解約してもいいらしく、機種だけ欲しくて無駄に1人で何台も持っている人とか結構いるらしい。(最近の携帯はsimカード差し替えで使いまわし出来るからか?)ソフトバンクも契約数は稼げても利益は出ないからこの制度を8月19日から無くすらしい。

さらに使用者に学生がいればホワイト学割とかがすべての台数に適用されて3年間基本料金月490円。もちろん家族間通話無料。

スーパーボーナスで2年間は980円割引されるので、残り490円まで通話とかに使っても8円しかかからないらしい。今までプリペイドの1000円が最安と信じていたわけだが2年位前からこの8円ケータイが出ていたようで、知らなくてちょっと迂闊であった。ただ、プリペイドからの番号移行が出来なくて、新規になってしまうところが痛い。
それにしても6年ぶりの買い替えだが、やっぱり進化しているなーという感じ。821SCというワンセグ付のモデルだが小学1年生のうちの子には扱いが難しいようである。

すばらしい携帯を手にしたようだが、いきなりs1バトルとかいうメールがやたらときてかなりウザイ。停止はこちらのリンクをたたいてもその気配を感じるページに行かない。なぜ?

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク